2020年7月31日 (金)

オナ指示

 オナ指示のヤバさを、肌身を持って知ってしまいました。
セックスレスに悩む35歳の主婦です。
セフレを作るような真似事はできない、それでも性的な不満を処理したい気持ちだけは、常に強く持っていたのです。
ネットの記事でオナ指示を受けながら、オナニーをするとセックスともオナニーとも違う快楽が得られると知り、思わずチャレンジしてしまいました。
その結果、とてつもないそして、果てしない快楽を覚えてしまったのでした。

 ずっとセックスレスには悩みを持っていました。
夫や子供のいない時間帯は、専業主婦のゴールデンタイム。
1人で、こっそりと誰にも内緒で、クリちゃんを刺激したり、穴に指を入れて遊んでいました。
もちろんそれで、性的な満足が、完璧に得られるわけもありません。
もっと激しい刺激が欲しい、だけど知らない人と会って関係を持つのは怖い。
そんなとき見つけたオナ指示というネットの記事。
本当なのかどうか、経験がなかった私は理解できなかったのですが、興味を強く持ちました。
オナニーチャット

 有名な出会い系は、女は無料で利用ができ、また安全性も高いので、こちらで通話相手を募集してみました。
もちろん緊張の瞬間でもありました。
30代の私に興味を持つ人がいるのか?
本当に求める男性がいるのか?
そんな不安もすぐに消えました。
メールが届いたのです。
複数男性からのメールでした。

 35歳の人に相手をしてもらうことにしました。
生まれて初めてのオナ指示は、とてつもない衝撃を感じてしまったのです。
言葉で責められているだけ、それだけなのに心と体がとても熱くなっていきます。
「不満な奥さんの、敏感なクリちゃんを指のお腹で刺激してみて」
「はい・・・っはぁ・・・っあ・ああ・・」
みるみる汁が溢れ出してしまう私のエッチな部分。
「オマンコの穴に指を入れて」
「はい・・っはぁっああっあうっああん」
猛烈な快楽と興奮が、全身を包みまくっていくような感覚でした。
男性のオナ指示に耳を傾け、一心不乱にオナニーに没頭してしまったのです。
持っているオモチャも使わされて、狂ったかのように喘ぎ声を出して、体を震わせてしまったのでした。
オナ見せ
電話エッチ募集

2020年7月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ